家計の管理はクレジットカード払いの方が楽!

最近は近所のスーパーマーケットでの支払いにも、クレジットカードを使うようになりました。まあ、スーパーでもクレジットカードを使うようになった理由としましては、単純に近所のスーパーがクレジットカードでの支払いに対応してくれるようになったことがあるのですが。しかしそこで気がついた大きなことがあるのです。それは、「家計の管理はクレジットカードでの支払いの方が楽ちんだ」ということです。なぜなら、クレジットカードの明細はすべてデータ化されていますからね。私が契約しているクレジットカード会社は、インターネット上で利用明細を見ることができる「WEB明細サービス」をおこなっていますので、いつでもどこからでもチェックすることができて楽チンなのです。ですから今現時点での利用額も把握することができて「節約」にもつながりますからね。非常に便利なものですね。

ポイント目的で作成したクレジットカード

クレジットカードを作成したのは、カードを使用する毎にポイントを獲得することができるからです。このポイントは現金の同じように使用することができるため、クレジットカードでの支払いを増やせば増やすほど、獲得可能なポイントも多くなります。例えば、非常に小さい支払いだったとしても、クレジットカードを使用可能ならば、クレジットカードで支払うようにしています。獲得できるポイントについては、毎回同じというわけではありません。獲得できるポイントが2倍や10倍など、大幅にアップする時があります。ポイントがアップする時期に欲しい物をまとめて購入すれば、それだけポイントを多く獲得できるので、これからもクレジットカードでの支払いは積極的に行いたいです。

クレジットカードのポイントとネット通販

 前に比べると、クレジットカードのポイントが貯まり辛くなったことを自覚しています。それがどうしてなのかを改めて考えてみると、ネット通販を利用しなくなったからだと思いました。少し前まではネット通販を利用していたので、ポイントがそれなりに貯まっていました。また、クレジットカード会社と提携しているショッピングサイトを利用していたので、余計にポイントが貯まりやすかったです。 しかし、今はそこまでネット通販を利用しておらず、そのためポイントも貯まりにくくなってしまいました。ポイントが貯まらないとクレジットカードを利用しているメリットが薄れてきてしまいますから、これからはまた積極的にネット通販を利用していきたいと思っています。

上手に使いたいクレジットカード

今は、クレジットカードってポイントがつくのが当たり前です。私が持っているカードもポイントがつきます。ポイントで交換できる商品目当てにせっせとポイントを貯めていたら、商品が変わってしまっていた、なんてこともありますが、それでもポイントを貯めるのがやめられません。最近では、ショッピングセンターが発行しているカードを持っていると、10%オフ、なんてこともよくやっています。あれ、本当にありがたいです。あのオフが開催される時まで欲しいものを買わずにいて、オフの時にまとめて買う、なんてことはもう常套手段です。そうしたら、一年に一回開催されているオフが開催されなかった…なんてこともありますが。カードは自分の中で、上限を決めて使うもの、と決めています。そうすると、支払いに困ることもなく、楽しく使えます。

クレジットカードに関するお金の管理

 クレジットカードのリボ払いにしなくても、請求額をコントロールすることはできると思います。その方法は、各請求額の明細を細かくチェックし、その平均額からどれだけ上回っているかによって、使い過ぎているかどうかがだいたいわかります。 1円単位まで細かく計算する必要はありませんが、自分の中でだいたいの請求額というのは明細を見ればわかります。それがもしもだいたい3万円くらいだったら、それを基準としてどれだけクレジットカードを使っているのかチェックしていけば良いのです。そうすれば、使い過ぎている月もわかれば節約できる月もわかりますので、請求額のコントロールをすることが可能です。ですので、そうしてクレジットカードに関するお金の管理をしていけば良いと思います。

海外旅行も安心、でも買い過ぎに注意

日本はもちろんのこと、海外でも自由に使えるクレジットカード。海外旅行で怪我や病気があってもクレジットカードが使える病院であれば会計も不安がないですし、後日日本に帰ってから、その費用の請求ができるという手厚さは本当にありがたいことです。海外旅行中に足の骨折というひどい怪我をしたときも、大きな病院に行ったのでかなりの費用がかかったのですが、クレジットカードで支払いができましたし、後で帰国後に費用の請求をすることができました。そうした経験をすると、クレジットカードというのは便利で役に立つものばかりです。とはいえ、現金がなくても買い物ができるというのがわなになりやすく、必要でもないものなのについ購入してしまう衝動買いになりやすいので注意が必要です。

私のクレジットカードのおすすめ

楽天カードにはいくつかの大きな魅力が詰まっています。人によってはメインカードとして持っていても間違いないだろうと言えるくらい良いカードだと言えます。まず最初に取り上げるのは、ポイント還元率の高さと年会費無料という二点です。楽天カードは1%というかなり高いポイント還元率を持っています。有料のカードであればさらに高い還元率のカードももちろんありますが、他の年会費無料のカードに比べるとこれは群を抜いて高い率だということができるでしょう。カードの利用頻度によっては最もコストパフォーマンスに優れたカードにさえなる可能性があります。次に取り上げる魅力はナナコカードへのチャージにおいてもポイントが付くという点です。税金の支払いをコンビニなどで済ませなければならない形態の人にとってこれは強い味方となります。従来税金などの支払いは直接クレジットカードで行うことができませんでしたが、ナナコで支払うことによって間接的に楽天カードのポイントを溜めることができます。少しでも節約したいという気持ちを持っている人にとってこれは大きな味方となりえます。もちろん税金などの支払いのためにナナコカードにチャージするだけの利用であっても特に問題はありませんので、そのためのサブカードとして持っておくことも節約手段の一つとなりえます。私のクレジットカードおすすめは、楽天カードが一番ですが、参考にされる方にとっては別のカードの方がいい場合もあります。いろいろ検討して納得して作ることが大切ですよ。

最近クレジットカードを使うようになりました

私は通常かなりの金額の買い物でも現金で支払います。特にポリシーとかがあるわけではないのですが、分割払いというものが物凄く心配なのです。今後何があるかわからないので、本当に支払えるのか不安になってしまうので、どうしてもクレジットカードが使えません。ですが、最近買い物以外でクレジットカードを使用するようになりました。何で使うかと言うと、光熱費や税金の支払いです。毎月確実に払わなければいけないお金で、まとめると案外高額です。今までは銀行口座の引き落としにしていたのですが、これらをクレジットカード払いにする事によってクレジットカードのポイントが貯まる事を知りました。それからは毎月クレジットカード払いです。思ったよりも多くのポイントが付き、とても満足しています。

初のクレジットカード

私はずっとクレジットカードに興味がなく持っていなかったのですが、10年ほど前に始めて海外旅行に行くことになり、パスポートを作りました。その時ちょうど某銀行のクレジット会社がクレジットカードをつくりませんかと誘われ、初の海外だからと、作ってみることにしたのです。必要事項を記入して、後日審査をとうした後カードが郵送されてくるとのことでした。しかし、1週間くらい経ったある日、クレジット会社から連絡があり、どうやら審査に落ち、今回はカードが作れませんとの結果。そうなると、今まで全く興味がなかったのに、俄然クレジットカードが欲しくなってしまい、銀行のお堅いカードではなく、もう少し手頃なクレジットカードをそぐさま作って海外旅行へ出かけました。

自分名義のクレジットカードをフル活用しています。

うちの旦那はとてもお金にうるさいです。こちらの小遣いをどう使おうと私の自由だと思うのに、話すと化粧品やアクセサリー、雑貨などをいちいちチェックして「持っているのに」と文句を言います。ですから文句を言われるのが我慢できなくて、私の名義のクレジットカードを作りました。これでこっそり金額の大きい商品は自分名義のカードで決済するので、旦那にごちゃごちゃ言われずに買う事が出来るようになりました。今までだって家族カードを使用しても、自分のお小遣いからその分をちゃんと払ってきたのにうるさかったので、本当に自分名義のクレジットカードを作ってストレスがなくなり晴れ晴れと買い物が出来本当に良かったです。支払額をしっかり管理して使いすぎないように、払い忘れないようにしようと思っています。